【信頼】 うまの置物 午 干支-置物


干支の由来・午

午は馬に当たる干支で、古くから人間と馬の関係は深く、家畜・労働力としてとても役に立つ生き物であり、戦の時には機動力として軍馬は絶対不可欠なものでした。

干支の由来は、7番目に神様の御殿に着いた事から、十二支の7番目になったされています。

馬は一説によると北アメリカ原産といわれますが、世界各地に野生馬として広く生息しており、歴史は極めて古く、今から1万5千年前に当たる旧石器時代の遺跡として名高いフランス・ラスコー洞窟に馬の姿が残されています。

日本でも馬に関する伝承があり、『日本書紀』にも馬が登場します。

干支の由来から、午は元々は「忤」(ご:「つきあたる」「さからう」)であり、後に馬の字が当てられました。字義に草木の成長が極限を過ぎて、衰えを見せ始める状態を表し、方角は南を示します。

午に関する言葉に正午がありますが、これは午が12時を表現する字であったので、これが現在も残り、午前と午後は正午を挟む事で区別されるようになりました。

午年の方は明るく流行に敏感で開放的とされます。

頭の回転がいいのも午年の特徴とされ、社交的な部分がありますから人気者になるとされています。

Rosen-thal Eistaucher水鳥(Lサイズ)ローゼンタール スタジオライン タピオ・ヴィルカラ

コンバース オールスター クップ トリオスター スリップオンホワイト